K2P2

Programming and Robot School For Kids

 0277-44-5562

k2p2

桐生市境野町2-674-10
office@k2p2.biz

プログラミングとは

プログラミングとは、手順書きといわれますが、どういうことでしょう。
次のコード(あえてプログラムと言いません)は4,5,3,7,9,1の数字から最小のものを探すJAVAで書かれたコードですの一例です。
これは、最小値を探す手順をコンピュータがわかるように書いたものですが、これがプログラミングと思っている方が多いと思います。もちろん間違いではありませんが、これはプログラミングの一部のコーディングと言う部分になります。
package chap8;
public class sort1 {
public static void main(String[] args) {
// TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
   int[] ar = {4,5,3,7,9,1} ;
   System.out.println("最小値は="+ get_small(ar)) ;
}
private static int get_small(int ar1[]){
   int min_value ;
   min_value = ar1[0] ;

   for( int i =1 ; i <= ar1.length-1 ; i ++){
     if (min_value > ar1[i]) {
       min_value = ar1[i] ;
     }
   } return min_value ;
} }

これが、一部分で在るなら、ほかの部分は何でしょうか?
手順と言うことを先ほどから書いていますが、手順ってなにと言うことになります。
この場合でしたら、6個の数字の最小を求めるにはどうしたらよいかと考えること=手順になります。
上の例でしたら、
1、最初の数字4をmin_valueという場所に保管する。
2、min_valueと次の数字5の大小を比較して入れ替える。(小さいほうをman_valueに入れる)
3、min_valueと次の数字3を比較して入れ替える。
4、以下、上と同様に最後の数字1まで繰り返す。
5、全部比較が終わった時、min_valueに最小値が入っている。
このような手順が必要になります。

すなわち、
4,5,3,7,9,1の数字から最小値を見つける問題があった時。
1、手順(論理とも言われることもあります)を考える。
2、コーディング(コンピュータがわかるように打ち込む)
3、デバッグ(実際に走らせてうまく動くことの確認)
これらのことが必要になってきます。

今、求められているプログラミング能力はこの手順を考える能力のことです。

更新日:

Copyright© K2P2 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.